こんにちは!水道橋駅すぐ、神保町や後楽園駅からも徒歩圏内の「ルクス治療院」です。

足(股関節・膝・足首など)や腰の痛みを抱えている人も多いかと思います。その原因として実は歩き方が関与していることが多いのです。

ご自身がどのような歩き方をしているのかを見直し、改善することが「痛みの予防」「痛みの緩和」へと導く近道になるかもしれません。

どんな歩き方が良くないのか紹介していきます。

ガニ股歩き

つま先を外側に向けて歩いているような方は、膝が伸びない歩き方をしている可能性が高いです。膝の内側が詰まりやすくなりO脚を強めてしまう歩き方で、特に女性の場合には変形性膝関節症になりやすい骨格となります。

それ以外ですと骨盤が前傾を強めてしまい腰痛の原因になりうる状態になります。

内股歩き

親指方向に重心が乗り過ぎた歩き方です。ふくらはぎの外側が引っ張られやすくなり、むくみ等の原因にもなります。X脚の場合、競技的にはバレエでもなりやすいです。こういった方は、腹筋が弱っていたりもします。

足の付き方から変えてみましょう

普段歩く時にどのように足を付いていますか?つま先の位置が内や外に向いていると重心の掛け方が大きく変わってしまいます。

理想的な付き方は、親指を基準に正面を向けるようにし、指全体で床をつかむようにして歩いてみましょう。また、上半身はみぞおちを真正面に向けると体が伸びて足が前に出しやすくなります。

イメージで言うとモデルウォークのような感じです。

参考までに動画もありますのでご覧ください↓↓

歪み等のお悩みでしたらご相談下さい

当院は骨格矯正を得意としております。ご自身でどのような歪みかわからない、歪みもそうだけど痛みも辛い、などありましたらまずはご相談頂ければと思います。

お問合わせ方法として、お電話やLINE公式アカウントにて承っており、LINEでは24時間お問合わせでお使い頂けます。お気軽にご利用下さい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当院ライン公式アカウント(ご予約やお問合せにお使い頂けます)

◎当院連絡先◎

0363808446

〒101-0061

東京都千代田区神田三崎町2-17-5 稲葉ビル202

◎アクセス◎

JR水道橋駅西口徒歩1分・東口2分

神保町駅・九段下駅・飯田橋駅・後楽園駅徒歩8分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー