水道橋・神保町・後楽園・飯田橋・九段下でお悩みの方はルクス治療院・鍼灸・整体・マッサージで!

※当院では、新型コロナウイルス対策として、換気・消毒・マスクの着用などを徹底しておこなっております。※

慣れないリモートワークなどでの肩こりの方などが増えてきました。

どのようにして、肩こりの施術などをおこなっていくのかを紹介していきます。

>>肩の痛みがあったお客様の声

肩こり・肩の痛みはどこからきているのか?

まずは何か原因で肩こり・肩の痛みが出ているのかを探らなくてはなりません。

みていくポイントを紹介していきます。

肩こり・肩の痛みは姿勢からきているかどうか

例えばですが、巻き肩の状態や猫背の状態になっていると、肩甲骨や鎖骨の位置が悪くなり、肩周りの筋肉が硬くなることで痛みの物質が溜まりやすくなります。

また、ストレートネックや首の歪み等が強く出ている場合は、肩に繋がる筋肉も同時に硬くなり、肩こり・肩の痛みの原因になってしまいます。

また、姿勢のバランスから肩こりや肩の痛みが出やすくなっている場合があるので、それらも加味した上で検査していきます。

筋肉そのものの問題で肩こり・肩の痛みがあるかどうか

筋肉の炎症など、筋肉そのものの問題で肩こりや肩の痛みが出ていることもあります。

寝違えなど、強い痛みがある場合には、あまり揉みすぎるのはよくありません

痛み感じ方や首の可動域などで判断して、炎症の有無を確認していきます。

筋肉の炎症に関しては、ちょっとしたことで痛めることもありますが、元々肩こりや肩の痛みなどが少なからずあったという方も少なくありません。

肩こり・肩の痛みに対しての施術

原因を見つけた後、施術に入っていきます。

簡単にどのような流れでおこなうのか紹介していきます。

筋肉をほぐします

まずは肩や首、背中などの関連する部位に対して筋肉をほぐし柔らかくしていきます。

※炎症がある部位に関しては、あまり押したりはしないようにします※

また、鍼や灸が必要と判断した場合は、ほぐした後加えておこなったりします。

(鍼や灸が苦手は方は遠慮なくお申し付け下さい!)

歪んだ骨格を矯正していきます

全部を矯正するわけではなく、特に悪くなっているポイントがいくつか出ているようになっています。

必要なポイントを最小限での矯正をおこない、身体に掛ける負荷を少なくしておこなっていきます。

矯正法も様々ありますので、その方に合ったものを選んでおこなっていきます。

動きや姿勢、痛みの有無の確認

施術のビフォーアフターをみてもらい、肩こりや肩の痛みがどのように変化したのか確認して頂きます。

違和感など残るなどがある場合もあります。

その際は遠慮せずにお申し付け下さい。

微調整をおこない、楽になれるように導いていきます。

お身体の状態により、施術のペースなどをこちらから提案させて頂きます。

肩こり・肩の痛みが緩和する為にストレッチなどの指導

ご自宅などで簡単にできるストレッチをこちらから紹介しておこなっていただきます。

骨格の状態別に必要なストレッチ法も異なるので、お身体をみさせて頂いてからの判断となります。

あまり難しいことは要求しないので安心して下さい(笑)

以上での流れなります。

もしご不明な点など小さなことでもお問合せ頂ければと思っております。

>>当院のメニューはこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当院ライン公式アカウント(ご予約やお問合せにお使い頂けます)

◎当院電話番号

0363808446

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー