水道橋・神保町・後楽園・飯田橋・九段下でお悩みの方はルクス治療院・鍼灸・整体・マッサージで!

猫背巻き肩反り腰O脚など身体の歪みをどこかしらで抱えている方は多いかと思います。

当院でどのようにして姿勢矯正の施術をおこなうのか、流れについて紹介していきます。

姿勢矯正にあたって問診から

日ごろどんな日常での習慣があるかどうかを伺います。

姿勢矯正をおこなう上でも大切なポイントになります。

✔長く座っている(立っている)ことが多い

✔足を組む癖がある

✔どんな靴をよく履いているか

このような感じで聞いた上で、見た目の骨格的に必要な情報がありそうであれば、その間で伺うように致します。

姿勢矯正にあたって触診や動きの確認

骨格の状態によって硬くなりやすい筋肉はおおよそ決まってきます。

どのくらい硬さが強いのかどうかなどを触診で把握し、また動きなども確認していきます。

✔両ひざが付かない

✔仰向けで寝ていて腰が浮いているかどうか

✔身体を後ろに反ると腰もそうだが首も痛くなる

大まかですが、姿勢矯正をするにあたり、このような感じで確認をしていきます。

姿勢矯正する前にまず筋肉を緩めます

筋肉が硬いままで無理に矯正をしようとすると、あまり動かないのもそうですし、身体の負担もかなり大きいものになってしまいます。

まず筋肉を緩めて、関節の動きが出やすいものにします。

姿勢が悪くなることで周りの関節のバランスも悪くなり、筋肉の負担が増えて硬い状態になっていることが多いです。

筋肉が緩まるだけでも姿勢が良い状態にはなりますが、その後おこなう姿勢矯正が大切になってきます。

姿勢矯正・骨盤矯正等をおこないます

筋肉が緩んだあとに矯正法をおこなっていきます。

・カイロプラクティック(バキバキ系)

・操体法(痛みの少ない矯正法)

・ストレッチ整体

などを組み合わせて適切な矯正法をおこなっていきます。

好みもあると思うので、その際はお申し付け頂ければと思います。

特に当院でおこなうのは、操体法とストレッチ整体が基本になりますが、お身体の状態によって手法を変えることもあります。

共通して言えるのは、余計な負担を掛けず良い状態に身体を戻すことを軸に考えております。

適切に痛みのないようおこないますので、基本的にはお任せいただければと思います。

姿勢や痛みの有無の確認

施術前と姿勢にどう変化があったのかを確認します。

また、痛みの有無などを確認して、痛みなどが残るようであれば微調整をおこないます。

変化を感じて頂き、良い状態になれるための習慣を指導致します。

次回の施術の目安

姿勢不良などは長年の習慣で引き起こされるものがほとんどです。

施術をしても、悪い習慣が続くようであれば、元の状態に戻りやすくなってしまいます。

姿勢矯正をおこなう理想は週に1度を約2ヶ月程度続けて頂き、楽な状態や姿勢が安定してきたら月2回程度にして様子をみていきます。

最終的に安定したら月1度の施術でメンテナンスをしていくと良いでしょう。

ケアは続けることで、抑えることができます。

良い姿勢・骨格を作るようにしていきましょう!

>>当院のメニューはこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当院ライン公式アカウント(ご予約やお問合せにお使い頂けます)

◎当院電話番号

0363808446

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー