水道橋・神保町・後楽園・飯田橋・九段下でお悩みの方はルクス治療院・鍼灸・整体・マッサージで!新型コロナウイルスで在宅勤務の方が多くなっていることかと思います。そのような方におススメの姿勢であったり、注意する点などをあげていきたいと思います。

地べたに座っていませんか?

お家でパソコン等のデスクワークをすることってあまりないかと思います。お家で仕事をせざるを得ない方が適した環境で出来ているか?そうではない方が多いのではないでしょうか。あぐらをかく、お姉さん座りをする、などといった姿勢が続くことは良くありません。少しの時間でその姿勢を取るのは悪いとは言いませんが、それが続くことで身体の歪みにつながってしまいます。

あぐらをかくことで腰や背中が丸くなる

あぐらという姿勢は自然と腰や背中が丸くなるような体勢になりやすいです。無理矢理背中を伸ばそうと思っても少し無理な体勢になってしまいます。

お姉さん座りは身体の捻じれを生む

お姉さん座りはどちらかの方向に足を寄せるので、それを補うような形で背中や首の位置まで捻じれてしまいます。

 

地べたに座るのなら正座が一番良い

正直に言うと地べたに座ること自体があまり良くないと思います。ですが、環境的にそうするしかない方は正座が一番良いでしょう。その理由として、捻じれが起こらない・腰が丸まりやすくない、というところが挙げられます。ですが、正座に慣れてない方は長い時間の姿勢は取れないと思いますし、同じ姿勢をすることは同じ場所に負担をかけ続けているので、どの姿勢にせよ体勢を変えながらの方が良いかと思います。

 

当院ではこのような悩みを抱えた方が増えました

在宅勤務に慣れていなく姿勢も悪くなり、頭痛や不眠や寝違えに近い症状などを訴える方がいらっしゃいます。当院では骨盤矯正や姿勢矯正などをおこない、ストレッチなどの運動指導を骨格の状態に合わせておこなうようにします。

このような不調でお悩みの方は一度当院にご相談頂ければと思っております。

姿勢が悪くなってのお悩みでしたらこちらのコースで!