水道橋・神保町・後楽園・飯田橋・九段下でお悩みの方はルクス治療院・鍼灸・整体・マッサージで!

「骨盤矯正やってます」などと見かけるけど何に良いのかわからない、などと思われる方って意外と多いのではないでしょうか?

骨盤の歪みを治すと何に良いのかを紹介していきたいと思います。

骨盤矯正について、の前に骨盤の構造から

骨盤を構成する骨として、仙骨(腰の下の骨で尾骨の上にかけて)・寛骨腸骨坐骨恥骨)で構成されています。

特に骨盤の歪みとして言われるポイントは、仙骨と腸骨の関節(仙腸関節)の歪みを指します。

関節の構造は「半関節」と呼ばれるもので、ほとんど動きのないものですが、小さな歪みでも大きな影響を与えてしまう関節です。

骨盤から出てくる筋肉にも大きな影響を与えてしまうので、特に腰痛の原因にもなりやすいです。

骨盤の歪みによってどんなことが起こる?

上記にもあげた骨盤の歪みによって骨盤周りの筋肉が大きく負担が掛かってしまいます。

その為、まず腰痛の原因になりやすいです。

また、骨盤を構成する骨を支えている多くはお尻の筋肉になります。その殿筋の負担が大きくなると、特に深い部分にある筋肉(深層筋)の中で梨状筋という筋肉に負担が掛かり、「梨状筋症候群と呼ばれるものになり、症状として「坐骨神経痛」が出現します。

坐骨神経痛…お尻からももの裏にかけて痛みやしびれなどの神経痛が出るもの。

また、脚の長さに左右差が出現する、ズボンやスカートが捻じれるなどのことがあれば骨盤の歪みが出ているかもしれません。

その他ですと、下っ腹にぜい肉が溜まりやすくなったり、足がむくむなど様々出現します。

なぜ骨盤が歪むのか?

日常生活での癖などで骨盤が歪む習慣は多く存在します。

こんな習慣はないですか?

・座っている時に足を組んでいる

・仙骨部分で座っている(腰を丸くしている)

・反り腰である

・大股で座っている

・立っている時に片足に重心を掛けている

などがある方は骨盤が大きく歪んでいるかもしれません。

このような日々の習慣を改善するだけでも、骨盤の歪みを防ぐことができるかもしれません。

長く座っていると腰痛が出る

・寝ている時に腰痛がある

などといった状態があっても骨盤の歪みが大きく関係している可能性が高いです。そういった時こそ骨盤矯正を含めた施術が必要になってきます。

骨盤矯正の施術の方法として

まず、骨盤矯正をする時に強い痛みが出るということはまずありません

当院ではストレッチに近い形で関節を揺らしながら、ゆっくり戻すように矯正していきます。なぜ揺らすのかというと微振動を与えながらおこなうことで、筋肉がリラックスする(緩みやすくなる・動きやすくなる)からです。

この方法ですと、痛みが少なく老若男女安心して施術を受けることができます

また、座り方・歩き方・立ち方のコツなどもお教えしています。

骨盤矯正をして、腰痛だけでなく、見た目などから健康になりませんか?

>>当院のメニューはこちらから!

座り方・歩き方などを紹介した動画もあるのでご覧ください↓↓

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当院ライン公式アカウント(ご予約やお問合せにお使い頂けます)

◎当院連絡先◎

0363808446

〒101-0061

東京都千代田区神田三崎町2-17-5 稲葉ビル202

◎アクセス◎

JR水道橋駅西口徒歩1分・東口2分

神保町駅・九段下駅・飯田橋駅・後楽園駅徒歩8分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー