水道橋・神保町・後楽園・飯田橋・九段下でお悩みの方はルクス治療院・鍼灸・整体・マッサージで!

最近ですとまだ在宅勤務の方が多いかと思いますが、その時にパソコンを使う際に猫背になっていませんか?

猫背によってなぜ肩こりになるのかを紹介していきたいと思います。

なぜ猫背によって肩こりになるのか?

猫背ですと体が丸まっている状態になっています。

そうなると首や肩の位置も悪い状態になってしまいます!

こんな姿勢になっていませんか?

✔背中が丸まって顔が前に出てしまっている

✔背中が丸まって肩も前に巻いてしまっている

✔体が反りづらい

このような状態になっていると猫背になってしまっているかも?

余計な負担が筋肉や関節に掛かってしまい、結果的に肩こりや首コリの原因となってしまいます。

慢性的に辛い方は筋肉の柔軟性も悪くなっている場合が多いです。

猫背による肩こりはどのような対策をすればいいの?

猫背の場合は胸や鎖骨の周りの筋肉が固まっている場合が多いです。

セルフケアとしては、そこの部分のストレッチをメインにおこなうと良いでしょう!

壁に小指側の手首の部分を引っ掛けて手のひらを上を向けるようにします。

そこから肘を軽く曲げて体だけ前にもっていくようにします。

その際に手と反対側約30度に体を向けるようにして伸ばしていくと胸と腕の付けね付近が伸びる感じがあると思います。

それを20秒くらいキープしてみましょう!

また、鎖骨の下を親指以外の指の腹で円を描くように気持ち良い程度に揉んでみると良いです!

良い姿勢を作ることが肩こり予防につながる!

ケアとしてストレッチ法も大事になりますが、まず基本は良い姿勢を作ることが大事になります!

歩き方についてはこちらでも掲載していますので、ご覧になってみてください!

ストレッチも有効になりますので、以下の動画から参考にしてみてください!

良い姿勢を作ると肩こりだけでなくキレイになれる?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当院ライン公式アカウント(ご予約やお問合せにお使い頂けます)

◎当院連絡先◎

0363808446

〒101-0061

東京都千代田区神田三崎町2-17-5 稲葉ビル202

◎アクセス◎

JR水道橋駅西口徒歩1分・東口2分

神保町駅・九段下駅・飯田橋駅・後楽園駅徒歩8分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー