こんにちは、水道橋駅すぐ、神保町や後楽園からも近い「ルクス治療院」です。

疲労が抜けない人でこのようなお悩みはないでしょうか?

✓なんか疲れている
✓寝つきが悪い
✓寝ても疲労が抜けない
✓便秘がある

このような症状がひとつでもある方は脳の疲労を抱えているかもしれません…。俗に「脳疲労」と呼ばれています

症状が強くなると「うつ病」「認知症」の原因になることも?

特に複数当てはまるような方は、まずご覧頂ければと思います。

脳疲労とは?

現代社会は情報に溢れています。必要な情報、そうでない状態など簡単に手に入り、ネットニュース等で情報をたくさん得ることで、脳の疲労を引き起こしてしまいます。

また、職場や学校、家族などの人間関係によってのストレスも脳の疲労させる原因にもなります。

脳は様々な情報を処理してアウトプット等おこないますが、情報量が多すぎるとパンクしてしまいます。脳の疲労を引き起こすと様々な影響を与えてしまいます。

疲労による脳の影響する場所

運動や感覚などを司る「大脳新皮質」、記憶や感情などを司る「大脳辺縁系」、感覚神経の中継・自律神経やホルモンをコントロールする「間脳」が、情報過多になると影響が出てしまいます。

この3つは命令を出し合いコントロールをしているのですが、上手く働かなくなることでこれらの脳の働きが鈍くなり様々な不調の原因になってしまいます。

脳疲労で引き起こる症状

脳疲労にも症状の段階があり、まず初期の段階だと「寝つきが悪い」「便秘」「味覚障害」などといった症状が現れます。

もっと症状が強くなると、うつ病や不安障害などといった精神疾患も現れるようになります。自律神経失調症のような状態です。

対策として

基本的には身体を休めることがとても大切になります。睡眠時間の確保、パソコンやスマホの操作を最小限にするなどが大切です。

バランスの良い食事も大切になってきます。脳の構造の多くは脂質でできているので、質の良い脂を摂りましょう。また、青魚に多く含まれるDHA・EPAなども効果的です。意識的に摂取してみましょう。

鍼灸でバランスを整えて

鍼灸治療には神経の鎮静の効果もあります。特にバランスの悪くなった自律神経のバランスを調整することで、脳をリラックスさせやすくなります。

また、睡眠の質も向上しやすくなり、脳に掛かったダメージを自分自身で回復しやすくなることで、体全体の疲労回復にもつながります。最も大事なのは疲労を感じた段階で、早めの対処をすることです。

まずはお問い合わせ下さい

脳疲労の症状はその他似た症状も多く判断が付かないことも多いです。処方箋等でお薬を服用をしていても鍼灸等の治療は併用することも可能です。

当院の「LINE公式アカウント」では無料で24時間ご相談受付しておりますので、お気軽にご相談頂ければと思います。以下より友達登録ができます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当院ライン公式アカウント(ご予約やお問合せにお使い頂けます)

◎当院連絡先◎

0363808446

〒101-0061

東京都千代田区神田三崎町2-17-5 稲葉ビル202

◎アクセス◎

JR水道橋駅西口徒歩1分・東口2分

神保町駅・九段下駅・飯田橋駅・後楽園駅徒歩8分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー