O脚でお悩みの方は多いのではないでしょうか?

特に女性の方で、ヒールのある靴を履いたり、歩き方が悪くなってO脚の状態にどんどん移行することもあります。

O脚で以下のようなお悩みはないですか?

✔見た目が気になる

✔足が疲れやすい

✔足がむくみやすい

✔足が気になって服でごまかしている

元々生まれつきO脚の方は完全に通常の状態に戻すのは難しいかもしれません。

ですが、習慣的なもの(姿勢など)でO脚になった方は改善できたりします。

O脚で見た目が気になるなどと思っていても、どうしたら良いのかわからない、特に対策なども取っていない、といった方も多いのではないでしょうか?

日常で簡単に意識づけをするだけで予防や改善へと導けるものもあります。

それでは、ご自宅などで出来るO脚のセルフケアと、当院での施術について紹介していきます。

まずO脚とはどのような状態なのか?

O脚は簡単に言うと両足をくっつけた時に膝が付かない状態のことを言います。

※両膝は付くが、膝の下がくっつかずに広がるXO脚というものもあります。(今度こちらについての記事も記載します)

ヒールのある靴を履くことでO脚を助長させてしまったりするので注意が必要です。

筋力差(前後や内外の筋力の差)があることでO脚になるものありますが、そのような状態でしたら、筋力トレーニングで補える要素は大きいです。

部位別でどのような状態になっているのかを紹介していきます。

O脚での、ももの筋肉の状態

O脚になっている場合には、ももの外側の筋肉や前側の筋肉が引っ張りやすい状態(筋肉が発達した状態)になっています。

その反対で、ももの裏側や内側の筋肉は上手く使われなくなってしまいます。

O脚での足部の状態(重心)

基本的にO脚の状態ですと、つま先に重心が乗りがちになります。

そのことにより、足が開きやすい状態になってしまいます。

O脚での骨盤の傾き

O脚の状態では、下っ腹が出るような格好になりがちで、腹筋などでお腹を締める力が弱くなってしまった状態です。

体幹の筋肉が弱いことが多い状態です。

そういった状態になると、膝も曲がりやすい状態になってしまいます。

この状態ですと、歩くときに後ろ足で蹴る力が弱くなってしまいます。

これらを踏まえた上で行うO脚のセルフケア

以下のセルフケアはテレビを見ながらケアできるものだと思ってください。

1、ファッション誌2冊程度の厚さの本を下に置き、つま先から土踏まずの真ん中くらいまで乗せます(かかとに重心が乗るのを感じるように)

2、ももの内側(膝の少し上くらい)にバスタオル(雑誌程度の大きさに折ったもの)を挟んで落ちないようにします。

3、下っ腹が前に出ないように、お腹を締めるように(下腹部に力を入れる感じ)で姿勢を維持します。

 

この3つを並行しておこない、約7~8分くらい続けましょう!(無理な場合は3分くらいから始めてみましょう)

O脚の方がこのセルフケアをおこなうと、場合によって内ももなどが筋肉痛になることもありますが、そこまで辛くなければ問題ないでしょう。(筋肉痛がある場合には、痛みが引くまで控えて下さい)

テレビを見ながら以外でも、例えば洗い物をしながらおこなってみるのもいいかもしれません。

これ以外にも以前紹介している歩き方の改善でおこなってみるのも良いでしょう。ちゃんとした歩き方は、O脚やX脚の対策にもなりますよ!(以下の動画からご覧下さい。)

O脚の施術で当院でおこなうこと

主に以上のセルフケアではできない部分などをおこなっていきます。

当院では、主に結束バンドで足を縛って正しい位置に戻す矯正法や、筋力トレーニングやストレッチを加えた運動療法を必要に応じておこないます。

先天的(生まれつきの)O脚の場合には完全に矯正することは難しいですが、状態を少しでも改善するようにおこなったり、よりO脚にならないようにすることはできます。

また、O脚になると膝の内側に負担が掛かり、変形性膝関節症になりやすい状態になります。(膝の軟骨に負担が掛かり、関節が狭くなってしまう為)

膝の痛みがある場合も、O脚やX脚などの状態も併せてみていきます。

O脚になると骨盤の位置も悪くなり、腰の負担も増えて腰痛の原因になることもあります。

まずは上記のセルフケアをおこなってみて、ご自宅で改善できるようにおこなってみてください!

それでもO脚が気になるなどありましたら、ご相談・ご連絡頂ければと思います。

>>当院でのO脚矯正についてはこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当院ライン公式アカウント(ご予約やお問合せにお使い頂けます)

◎当院連絡先◎

0363808446

〒101-0061

東京都千代田区神田三崎町2-17-5 稲葉ビル202

◎アクセス◎

JR水道橋駅西口徒歩1分・東口2分

神保町駅・九段下駅・飯田橋駅・後楽園駅徒歩8分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー