こんにちは、水道橋駅すぐにある「ルクス治療院」です。

変形性膝関節症やO脚でお悩みの方で、歩き方を意識したことがないという方はいらっしゃいますか?

一度どのような歩き方をしているのかを振り返ってみましょう。

では、このような歩き方をしていなかったでしょうか?

✓膝が伸びていない

✓歩く時に指先を使えていない

このようなものが当てはまるのでしたら、歩き方を改善するだけで変形性膝関節症やO脚を改善できる可能性があります。

歩き方のコツなどありますのでご紹介していきます。

上半身を起こす為にみぞおちを正面に向けます

上半身がしっかりしていないと、下半身の連動も上手くいきません。

まずは体をしっかりと起こすようにみぞおちを正面に向けるようにします。

正面に線があると思ってその上を歩くように

足が開きがちにもなるので、真っすぐに歩く癖を作るために「正面に線」があると思い歩きましょう。

慣れてないとちょっとふらつく感じがするかもしれませんが、できる範囲で真っすぐ歩いてみましょう。

足を後ろに持っていく時に膝を伸ばす意識で

足を後ろに持って行った時に膝が伸びないケースが多いです。

しっかり伸ばすようにすると、足が離れる時に最後に指が上手く使えるようになります。

動画でも歩き方を紹介しています

悪い例、良い例を動画にて紹介してありますので、変形性膝関節症やO脚でお悩みの方は是非ご覧頂ければと思います。

痛みなどを感じたら無理をしないで

無理をしておこなうと痛みが強くなることも考えられるので、できる範囲でおこなってみましょう。

慣れてくるとやりやすくなるケースもあります。

それでも痛みがある場合には?

関節や筋肉がご自身で良くなろうという働きが鈍くなっていることが考えられます。

その場合には、どのような状態かどうか当院にご相談頂ければお答え等したいと思います。

お問い合わせは24時間無料でおこなえます

当院では気になる症状などを「LINE公式アカウント」にて無料で24時間承っております。

その他ご予約にもお使い頂けますので、お気軽にご利用下さいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当院ライン公式アカウント(ご予約やお問合せにお使い頂けます)

◎当院連絡先◎

0363808446

〒101-0061

東京都千代田区神田三崎町2-17-5 稲葉ビル202

◎アクセス◎

JR水道橋駅西口徒歩1分・東口2分

神保町駅・九段下駅・飯田橋駅・後楽園駅徒歩8分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー