水道橋・神保町・後楽園・飯田橋・九段下でお悩みの方はルクス治療院・鍼灸・整体・マッサージで!現在では運動する機会も減少してしまい、体力の低下が悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

もちろん特に運動は大事になりますが、特にタンパク質に絞って紹介していきます。

タンパク質

タンパク質は骨や臓器、筋肉の素になるもので不足すると筋力や体力の低下を招いてしまいます。

また、免疫の向上にも繋がりますのでこの時期には打ってつけではないでしょうか?

  • 肉(特に赤身の部分)
  • 大豆製品

などに多く含まれています。

脂身が多い部位ですとあまりタンパク質が摂取できないので、例えば鶏のむね肉やマグロの赤身などは良いとされています。

次にタンパク質の原料のアミノ酸について紹介します。

アミノ酸

アミノ酸は20種類存在してそれぞれ役割を果たしています。

その中でも体力の向上に向いたもの絞って紹介していきます。

ロイシン

体力や免疫の向上に役立つもので、体内で合成できない必須アミノ酸に分類しているものです。

ロイシンは主に動物性たんぱくに多く含まれるので、肉・魚・ヨーグルトなどに含まれています。

また、ロイシンは筋肉の合成に大きく関係するものなので、筋トレしている方にはとても大切な栄養素になります。

バリン

ロイシンと一緒に筋肉で代謝されてエネルギー源となるものです。

イソロイシン

これもバリンやロイシンと一緒でエネルギー源となるものです。

バリン・ロイシン・イソロイシンを合わせてBCAAとも呼ばれ、マグロ・さんま・鶏むね肉・卵などに多く含まれます。

グルタミン

筋肉のタンパク質の合成や、消化器の機能の維持などに関わるものです。

体力の向上だけでなく、不足すると風邪を引きやすくなるなど免疫に関わるものでもあります。

乳製品・卵・マグロなどに多く含まれています。

アスパラギン酸

エネルギー代謝の促進や、疲労回復、老廃物の排泄を促すなどといった効果があります。

乳製品や肉、卵、大豆など様々なものに含まれています。

普段肉や魚をあまり食べない人は意識してみては?

タンパク質は身体を作る素になるため、不足すると体力や免疫などに影響してしまいます。

また、現代人ではタンパク質が不足している方が多いので、これを機会に食事から強い身体

を作ってみませんか?

もし何かご不明な点などありましたら、お気軽にお問合せ下さい!