水道橋・神保町・後楽園・飯田橋で鍼灸や美容はり・美容鍼に興味のある方。今回は美容はりはどうしていいのかを書いていきたいと思います。テレビやインスタグラムなどで最近よく見かけるようになりました。「興味があるけど怖い」「どんな効果があるの?」などについて答えていきたいと思います。

 

はりって痛いの??

特に初めて鍼(はり)をされる方によく聞かれる質問です。はりというワードを聞くと、注射針のイメージを持たれる方も少なくないでしょう。ですが、注射の場合は薬剤を入れたり採血する時に通る穴があるのです。その分どうしても太くなってしまい、刺す時に痛みが生じやすくなってしまいます、

ですが、鍼灸で使う鍼は、そのような穴に必要ないので、細いもの(だいたい髪の毛くらいの)太さのものとなっています。美容はりで使う太さは、特別なものを使っており、さらに細いものとなっています。なので、ほとんど痛みを感じずに施術を受けることができます。(場所により少しばかり痛みを感じる場合もあります)

 

はりってどんな効果があるの?

これもよく聞かれる質問です。主に2つの考えがあります。

まず1つは、局所的なものではりを打つことにより、体にとって異物が入り込みます。体の免疫反応でそれを排除しようとして、血液が集まってきます。その作用により、筋肉の血行不良でコリになっている部分が改善したり、お顔の場合はむくみの改善や血色が良くなったりといった効果がでたりします。また、肌の細胞も傷が付くことで修復しようと働き、ターンオーバーを早めたりといわれています。

もう一つは、東洋医学の考えですが、気の流れを良くするというものです。体に約360ものツボがあり、それらの繋がり(星座のようなもの)がいくつも(12個)あるのですが、それを経絡といいます。その経絡の通りが悪くなると、何らかの体の不調が出ると考えられます。その流れを良くし、体全体の不調を取り除くといった効果もあります。(ちょっとオカルト的に聞こえますが、特に体が繊細な人には効くんです!)

 

当院でのはりの治療について

はりを受けられたことのある方はもちろん、初めての方にも安心しておこなえるようにお話を伺いながら施術をしていきます。当院は衛生管理を徹底しておこなっております。特にお顔に打つはりは使い捨てのものを使っておりますのでご安心下さい。

何か気になる点などありましたら、お気軽に当院にお電話または、メールフォームにてお問い合わせください!