こんにちは、千代田区水道橋駅すぐに「ルクス治療院」です。

出産をした後にこのようなお悩みはあったりしませんか?

✓下っ腹が気になる

✓足が太くなった

✓体重が増加して痩せにくくなった

こんな方は骨盤が歪み、開いた状態のままになっている可能性が、、、産後太りの原因になります。

筋肉のバランスが悪くなっていて、骨盤周りの歪みにつながっているかもしれません。

ストレッチや日常生活で骨盤の歪みが出てしまう習慣などについて紹介したいと思います。

まずは産後の骨盤はどのような状態か?

お産の前はホルモンの関係で骨盤を支える靭帯が緩む状態になり、産道が開きます。

出産を終え、時間が経過すると元の状態に戻るようになります。

おおよその期間は産後1か月~6か月くらいの間に戻ります。

しっかりと骨盤が正しい位置に戻らないと、骨盤が開いたままの状態になり、お腹や足周りに余計な筋肉や脂肪が乗ってしまいます。

特に産後1か月~6か月の間は大切な期間なのです。

>>産後の骨盤矯正や治療についてはこちらから!

産後の骨盤ストレッチ

まず一つ目は腸腰筋のストレッチ

お腹側の腹筋の奥にある筋肉で、股関節の内側に付着するものです。

腸腰筋が上手く機能していないと、腰や骨盤のバランスが悪くなってしまいます。

しっかりとストレッチをすることで、下っ腹の肉の対策になります!

ストレッチ方法は以下の動画で紹介してあります!

二つ目はお尻のストレッチ

産後で骨盤が開くと、お尻の筋肉がうまく使えなくなってしまいます。

それにより、お尻の筋肉の硬さが出てしまうのでストレッチをすることは有効になってきます。

以下の動画にて紹介してありますので、ご覧頂いて実践してみてください!

骨盤を歪ませてしまう習慣とは?

習慣によって骨盤を歪ませてしまい、骨盤の開きなどを生む要因になることもあります。

例えば、、、

・足を組む
・座り方の悪さ
・歩き方の悪さ

このようなものがあります。

産後でに限らずですが、このように悪い習慣を続けることで骨盤の歪みがどんどん進んでいってしまいます。

良い習慣作りとして、良い姿勢を作ることが必要になります!

当院のyoutubeにて簡単にできる良い姿勢の作り方の動画を紹介してあります!

以下に載せましたのでご覧いただければと思います!

まとめ

産後にいかにして骨盤を歪まないようにしていくかが大切になってきます。

紹介したストレッチや、骨盤の歪み・身体の歪みを作らない習慣を試してみて頂ければと思います!

その他お身体のお悩みなどありましたら、当院の「LINE公式アカウント」にて24時間無料で承っております。

お気軽にご利用頂ければと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎当院ライン公式アカウント(ご予約やお問合せにお使い頂けます)

◎当院連絡先◎

0363808446

〒101-0061

東京都千代田区神田三崎町2-17-5 稲葉ビル202

◎アクセス◎

JR水道橋駅西口徒歩1分・東口2分

神保町駅・九段下駅・飯田橋駅・後楽園駅徒歩8分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー